結婚式場の検索サイトはどれを使ったらいいの? 選び方の秘訣をご紹介します

神前式の会場。 結婚式の知識

結婚式で笑顔でバブルシャワーを浴びる新郎新婦

神聖なチャペルや、森の中の厳かな神社の境内で愛を誓い、みんなの笑顔が溢れる披露宴、思い出に残るような結婚式……、素敵ですよね!😊

思い通りの理想的な結婚式を挙げるためには、私たちの希望に合うような結婚式場を探す必要があります。

その結婚式場を探す時に利用するのが、結婚式場の検索サイト

結婚式場の検索サイトといえば色々ありますが、あなたの理想の結婚式場が見つかる結婚式場検索サイトはどれでしょうか。

この記事では、結婚式場の検索サイトの選び方、使い方、メリット等サイト同士を比較しながらご紹介させていただきたいと思います。

まずは、検索サイトを利用した方が良い理由、検索サイトを利用するメリットからお伝えします!

結婚式場の検索サイトに登録した方が良い理由

ノートを見つめて考える女性。

必ず結婚式場の検索サイトに登録して結婚式場を探さないといけない、という訳ではありません。

ぶっちゃけ、私は検索サイトでの検索機能を利用しただけで、検索サイトへの登録や、相談カウンターなどは利用しませんでした。

理由は、神社での神前式を挙げると決めていたのと、ゲストの方が遠方から来られるということで名古屋駅エリアに近い結婚式場にするという、ある程度の条件が定まっていたからです。

結婚式場も、最初の方の段階から名古屋にある熱田神宮さんか河文さんの2択で悩んでいました。

なので、ほぼ決まっているのも同然だったので、検索サイトに登録して利用する必要がなかったのです。

しかし、結婚式場の検索サイトに登録して結婚式場を探すとメリットが多い!

検索サイトにはどのような素敵なメリットがあるのでしょうか。

続いては、検索サイトを利用するメリットをご紹介させていただきます。

結婚式場を検索やブライダルフェアの予約が簡単にできる

やはり検索サイトを利用する1番の目的はこれですよね、結婚式場を検索して探す!

検索サイトに登録しておくと、結婚式場の検索や、資料請求、見学(ブライダルフェアへの参加)が楽になります。

個人で資料請求やブライダルフェアの申し込みをする場合ですと、電話での連絡や、ネットで申し込むのもいちいち個人情報を入力しないといけないので、けっこう面倒😑

しかし、検索サイトに一度登録しておけば、ブライダルフェアの際に情報を入力する手間が省けます。

しかも、検索サイトよって機能の違いはあるかも知れませんが、マイページからブライダルフェアで見学した履歴などを残しておけるので、気になった会場を後から確認したりするのにとても便利です。

検索サイトの便利なシステムを利用してスマートにブライダルフェアに参加することによって、より多くの結婚式場を見学することが出来ます。

実際に見てみないと分からない事ってありますから、結婚式場の見学って大切です。

メリット①
:結婚式場探しがスマートに

結婚式費用の割引などのキャンペーンが受けられる

結婚式サイト最大の特徴とも言える、キャンペーンや、結婚式費用の割引

検索サイト通さず、直接に結婚式場に連絡して予約し、ブライダルフェアに参加、成約することも可能です。

しかし、検索サイトには特典があります。

Hanayume(ハナユメ)を例に出すと、『ハナユメ割り』。


結婚式場費用が割引になったり、衣装代が無料になったり、お料理がランクアップしたり(一部の会場の例です)と、とてもお得な特典が受けられたりします。

更に、条件クリアで26000円分の電子マネーギフトプレゼント(金額など内容はその時によって異なります)などのキャンペーンが受けられるので、上手に利用すればとてもお得なんですよ。

キャンペーンを受けるにはエントリーが必要です

ハナユメ割りなどの特典や割引を利用するには、サイトに登録してキャンペーンにエントリーする必要があるので、検索サイトに登録するのです。

・直接結婚式場と成約

サイトの特典受けられない

・検索サイトを通して成約

特典、割引が受けられてお得

結婚って、結婚式や新婚旅行、新生活スタート何かとで出費がかさむもの。

そんな時に結婚式費用の割引が受けられたり、ギフト券がもらえたらとても助かります。

新生活に必要な備品を購入するのり使ったり、旅行やお食事などで少しリッチなコースを注文したり、色々なことが出来ちゃいそう😊

まだ検索サイトに登録されていない方はぜひ一度、ご覧になってくださいね。

おすすめのキャンペーンはこちら。

ブライダルフェアの予約で電子マネーギフトがもらえるキャンペーン中【Hanayume(ハナユメ)】

最大5万円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング

メリット②
:お得なキャンペーンや割引が受けられる

結婚式場相談カウンターがある

最初、「結婚式場を探そう!」と思って検索サイトを見ても、沢山の結婚式が出てきたりしてどれを選んでいいのか迷ってしまいます。

しかも、自分たちが考えている予算などの条件に合う結婚式場はどれなのか、分からないですよね。

地道にブライダルフェアに参加して色々な会場を見学するのも楽しいですが、時間と労力を使うのでなかなか大変だったり😅

各結婚式場でいただいた費用の見積書を見比べるのも、なかなか疲れる作業です。

とくに私の場合みたいに神前式となると、挙式する神社の他に披露宴会場を探さないといけない場合もあるので、更にめんどくさいことに😵

そんな時頼りになるのが、結婚式場検索サイトの相談カウンター

プロのアドバイザーの方が、自分たちの条件にあった結婚式場を提案してくれます。

相談カウンターで相談出来る事は、ハナユメのサイトから引用されていただくと——、

結婚式場の紹介/「ハナユメ割」の紹介/見学予約の代行/見学時のアドバイス/結婚準備の段取りサポート/見積りチェック/少人数・マタニティの相談/結婚・婚約指輪の紹介/前撮り・フォトウエディングの相談

出典元: ハナユメウエディングデスク

——等々、結婚式場の紹介だけではなく、見学のアドバイスから結婚指輪探しまで、結婚式に関する事ならなんでもこい! と言った感じで色々相談出来ちゃいそうですね。

新型コロナウイルスの心配もある現在ですが、直接店舗に出向かなくても相談出来る『オンラインでの相談会』も開催されているので、安心してお家から気軽にご相談できますよ。

おすすめの相談カウンターはこちら。

ゼクシィ相談カウンター

ハナユメウエディングデスク

マイナビウエディングサロン

メリット③
:相談カウンターがある

結婚式検索サイトの選び方の秘訣とは

神前式の会場。

これまで検索サイトを利用するメリットをお伝えしてきましたが、続いては沢山ある検索サイトの選び方と、検索サイト同士を比較しておすすめのサイトをご紹介します。

検索サイトを選ぶ基準

私としては、まずは気になる結婚式場ありき(費用などの条件も含めて)で検索サイトを選ぶべきだと思っています。

何故なら、検索サイトによって掲載されている結婚式場が違うからです。

まずは結婚式場を検索して、気になる結婚式場をいくつかリストアップ!

でも、結婚式場の検索サイトって色々あります。

・ゼクシィ
・ハナユメ
・マイナビウェディング
・みんなのウェディング
・ウェディングパーク
・プラコレウェディング
・ぐるなびウエディング
・得ナビウェディング
・gensen wedding

沢山あって悩んでしまいますね😅

結論から言うと、大手の検索サイトを見ておけばオッケー。

理由はシンプルで、大手のサイトほど結婚式場の掲載数が多いからです。

結婚式場の検索サイトを利用する1番の目的は、理想の結婚式場(あるいはプラン)を探すこと。

掲載数が多いほど、選択肢は多くなります!

選択肢が多いと逆に迷っちゃうよ、と思われるかもしれませんが、迷った場合は先程記した相談カウンターがあるので大丈夫!

私がおすすめするのは、

ゼクシィ
Hanayume(ハナユメ)
マイナビウエディング

の3サイト。

皆さんも、テレビのCMなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。

この3つのサイトを見ておけば、大体の結婚式場を把握することが出来ます。

結婚式サイトを利用する基本的な手順としては、まずはこの3サイトで自分たちの希望に合うような結婚式場をいくつかリストアップして、その後キャンペーンや割引などを調べてみましょう。

気になる結婚式場を見つけたらサイトに登録してブライダルフェアに予約(または相談カウンターで相談)、結婚式場を見学する、という流れになります。

・サイトで気になる結婚式場を探す

・サイトに登録

・キャンペーンにエントリー(重要です👍)

ブライダルフェアを予約

・ブライダルフェアに参加して見学、体験

これが、私がおすすめする検索サイト利用の流れです!

気になる結婚式場がない(分からない)という方は、最初に相談カウンターの方に相談されると良いですよ☺️

今度は、この3つのサイトを比較してどのサイトが自分にベストなのか、見ていきましょう!

検索サイトの比較

ゼクシィ、ハナユメ、マイナビ、この3サイトを簡単に比較すると——、

ゼクシィ
・掲載数が2500
・規模は最大級
・キャンペーンあり
・運営会社: 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

ハナユメ
・掲載数役600
・ハナユメ割、キャンペーンあり
・オリコン顧客満足度(R)ランキングで4年連続No.1(※2017年/2018年/2019年/2020年 オリコン顧客満足度(R)調査 結婚式場相談カウンター 第1位)
・運営会社: 株式会社エイチームブライズ

マイナビ
・掲載数1500
・キャンペーン多い
・2019結婚式場情報サイト顧客満足度No. 1
・運営会社: 株式会社マイナビ

掲載数ならダントツで、ゼクシィ。

キャンペーンや割引ならハナユメ、マイナビ、といった感じです。

マイナビウエディングは、2019年のオリコン顧客満足度調査でNo. 1

掲載数やキャンペーンで総合的に見ると、マイナビが点数高い。

Hanayume(ハナユメ)も掲載数が増えてきていますし、キャンペーンも積極的に行なっているので今後更に期待出来るサイトです。

しかもハナユメは、結婚式場相談カウンターでオリコン顧客満足度(R)ランキングで4年連続No.1(※2017年・2018年・2019年・2020年 オリコン顧客満足度(R)調査 結婚式場相談カウンター 第1位)。 

大切な結婚式場を探す上で、満足度調査が示している安心感も重要なポイントになります。

何しろ、一生に一度の結婚式。

しかも、かかる費用も高額。

信頼の出来るアドバイザーさんに相談したいですよね。

それでは、相談カウンターの比較を見てみましょう。

相談カウンターの比較

・相談カウンターの数

ハナユメ/8都道府県、11店舗
マイナビ/12都道府県、22店舗
ゼクシィ/47都道府県、62店舗

やっぱり、相談カウンターの数もゼクシィがダントツに多いですね。

でも、現在は各サイトともにオンラインで相談が出来るようになっているので、近くに店舗がないよ、という方でも気軽にご相談が可能です。

わざわざ相談カウンターの店舗に出向かなくても相談出来るので、とても便利ですよ。

もちろん、3サイトとも相談カウンターは無料でご利用出来ます。

ハナユメウエディングデスク

マイナビウエディングサロン

ゼクシィ相談カウンター

まとめ

・結婚式場を検索するなら
ゼクシィ

・キャンペーンや割引なら
Hanayume(ハナユメ)
マイナビウエディング

まずは、この3サイトを利用して、気になる結婚式場を探してみてくださいね。

これだけ検索サイトをおすすめしておきながら、私は熱田神宮で挙式するとほぼ決めていたので、検索サイトを使わずに自分たちでブライダルフェアに参加して悩んで考えて決めちゃいました。

私自身の挙式の様子をブログで書くようになり、結婚式場の探しの勉強を始めてから、検索サイトの素晴らしさを知ることに(゚д゚)

ホント、結婚式って条件などで何十万と費用が変わってきますから、上手に結婚式場の検索サイトを利用されることをオススメします!

私は、神前式が出来る神社に実際に何度か足を運んで聞き取りしたりしましたが、相談カウンターを利用すればもっとスマートに調べることも出来たのかな、とも思ったり(笑)

それも今となっては良い思い出ですが😅

検索サイトをスマートに利用して、たくさん結婚式場を見て、いっぱい悩んで、素晴らしい結婚式を挙げましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました