熱田神宮での結婚式の様子をご紹介! 【私たちが結婚式を挙げるまでの道のり・最終回!】

竜宮世奈のプロフィール画像。熱田神宮の披露宴にて。 結婚式の体験談

結婚が決まってから熱田神宮で結婚式を挙げるまでを記録したこのブログ。

とうとうやってきました……

結婚式当日!

この記事では、私たちの熱田神宮での結婚式の様子を、朝の会場入りから披露宴が終わってゲストの方たちのお見送りをするまで、その一部始終を写真と共にご紹介させていただきたいと思います!

熱田神宮で結婚式を挙げたい! という方や、神前式に興味がある方、少人数の挙式(家族挙式)、披露宴をお考えの方たちに、少しでもご参考になれば嬉しいです😊

第1回目はこちらこちらから。

会場入り〜着付け、美容

結婚式で何気に気になっていたのが、天気

神前式では花嫁行列があるので、できたら晴れて欲しいなぁと思っていたのですが……、

結婚式当日の本宮(熱田神宮の結婚式・2)

めっちゃ晴れた!!!

雲1つありません(゚д゚)

私、いつもは旅行とか行くと雨とか多いのに……今日はめっちゃツイてる😆(笑)

神様ありがとうございます!✨

晴れただけでもう感謝です!🙏

ちなみに、雨の日だと和傘をさしての花嫁行列になるので、それもまた素敵です😊

とても清々しい気持ちで熱田神宮会館へ向かいました。

熱田神宮会館へ

熱田神宮会館の入り口の写真。

とうとう来ちゃいました……!

今日から、新たな人生の幕開けになります。

結婚式や、これから始まる新しい生活が楽しみであるのと同時に、今までの生活にはもう戻れないと思うと、なんだか切なく感じてしまいます。

楽しみと切なさと少しの緊張と……、様々な感情が入り混じりつつ、この空のように澄んでいる清々しい心。

こんな不思議な気持ち、もう二度と味わえないだろうな。

熱田神宮会館に到着し、入り口にある結婚式の予定表を見ると……

熱田神宮会館の入り口の所に掲示してある本日の結婚式の予定表

おぉ、私たちの名前がある!

ってか今日結婚式する人でらおるし!(゚д゚)

「今日挙式される方、多いんですね」

ってスタッフさんに言ったら、

「もっと多い時ありますよー!」

……って。

マジでか、熱田神宮さんやっぱすごい😂

披露宴は行わずに挙式のみでされる方もおられるので、人気のシーズンやお日柄が良い日などはけっこうな組数になるようです。

1日10組以上の結婚式をこなすなんて……

やっぱり、結婚式場のスタッフさんは大変なお仕事です!

美容、着付け

私は母と一緒に会場入りしましたが、母親たち、新郎新婦、それぞれ支度に入る時間が違います。

やはり、準備に時間のかかる新婦や母親たちは入り時間も早い。

新婦さんは挙式時間の3時間10分前に美容室入りとなります。

ちなみに、十二単の場合は、4時間10分前集合になるみたいですよ✨

十二単、憧れますよね☺️

みんなに比べるとそれほど時間のかからない新郎は1番最後でした(笑)

そうそう、御朱印を集められてる方なら、待ち時間に熱田神宮の御朱印をもらいに行くのもいいかもしれません。

大体、待ちの列が出来る熱田神宮の御朱印ですが、朝早い時間なら空いていますし👍

熱田神宮の御神印帳(御朱印帳)と、それを入れる御神印帳袋(御朱印帳袋)。

挙式日の御朱印って思い出になりますよ。

まぁ、私はそんな心の余裕なかったですが😆

時間になると、それぞれ美容室や衣裳室などに入り美容(メイク、ヘアセット)、着付けの準備が始まりますが……、

ここからはマジでラッシュ!!!

ゆっくり写真撮ってる余裕ありませんでした☺️

ヘアセット、メイク、着付けをしていただき衣装に身を包むと……、一気に気持ちが高まります!

なんだか、あまり緊張はしませんでした。

どんとこーい!

という感じです……この時までは😑(笑)

新郎新婦ともに美容、着付けが終わると、まずはアルバム用の写真撮影。

慣れない和装と、普段姿勢が良くないせいか、ピシッとした姿勢をするので身体が痛くなります😂(笑)

写真撮影が終わると、新郎新婦、両家の親族が控室に入り、親族紹介が始まります。

親族紹介

結婚式前に、両家それぞれ親族の紹介します。

親族紹介については、私たちは1人ずつ自己紹介していくかたちを取りましたが、代表者が紹介していくというパターンもあります。

この時、本日お世話になる花嫁介添人の方や、司会進行の方、スタッフの方々の紹介もあります。

新婦さんは白無垢でとても動きづらいですが、この時から花嫁介添人の方がついてくれて、身の回りの事を手伝っていただけるので安心です。

控え室での親族紹介の時、誓詞奏上を練習中。

この時、介添の方が神前式の次第や、玉串拝礼の作法について説明してくれます。

新郎は、儀式の中で『誓詩奏上(せいしそうじょう)』といって、誓いの言葉を述べる項目があります。

新郎にとっては1番緊張する場面かもしれません

しっかり予習しておかないと!(笑)

親族紹介も緊張するなぁ、なんて思っていましたが、和やかな雰囲気で進みました。

親族紹介の後は、控室で少し時間が取れるので、休憩タイムとなります。

結婚式に来てくれた姪っ子たちもジュースをいただいたりしてリラックスしていました☺️

私ものほほんとし始めたところで、「お知り合いの方がみえていますよ」とスタッフの方が。

え、誰やねん!?(゜д゜)

親族以外は誰も呼んでないし、勘違いじゃないか🤔って思って控え室を出てみると、そこにはよく見慣れた人たち……会社の先輩が!(゜д゜)

なんと、サプライズで会いに来てくれたようです!

めっちゃ嬉しかったなぁ☺️

普段、仕事や会社には不満しか感じてませんが(笑)、こうやって来てくれる人たちがいること、感謝しなくちゃいけませんね。

親族紹介が終わると、本殿への参拝に出発です!

花嫁行列で本宮へ参拝

楽しみにしていた、本宮への参拝。

花嫁行列です!

花嫁行列

控室を出ると、熱田神宮会館のエントランスで、新郎新婦を先頭に2列に並んで出発の時を待ちます

ヤバい、めっちゃ緊張する……

ピアノの発表会の出番を舞台袖で待っているような、社会人になるとなかなか味わえないドキドキ感がします☺️(笑)

時間になり、参拝へ出発。

熱田神宮会館のエントランスから歩き出す瞬間は、新しい人生への旅立ちを思わせます。

厳かな熱田の森を、ゆっくりと歩いていく。

本宮へ向かう途中で、巫女さんと合流。

巫女さんを先頭に、拝殿まで花嫁行列です。

白無垢はとても歩きにくいですが、介添人の方がしっかりついて来てくれるし、進むスピードも花嫁さんに合わせてくれるので安心です。

花嫁行列、厳かな雰囲気のなか参道を歩き——、っていうのを妄想していましたが……、

やはり熱田神宮、一般参拝客の方も多いので、境内はめっちゃ賑やか!

その中を歩いていくので、めっちゃ目立ちます!

嬉しいけど、なんか恥ずかしい😂

しかし、せっかくの晴れの舞台なので、堂々と歩きましょう!

本宮での参拝

結婚式の前に、熱田神宮の本宮で参拝の様子。

拝殿に到着すると、参拝の様子をアルバム用に撮影します。

上の写真は妹に撮ってもらいました。

妹の撮影テクニックが良いのか、この写真だと静かな雰囲気に見えますが——、

実際は一般参拝客の方が沢山みえますし、この日は他にも挙式される方が沢山いたので、花嫁行列の参拝ラッシュ!

こうして写真撮影している間にも、前の結婚式組の方たちが御垣内参拝されていました。

そして、入れ替わるように私たちが御垣内へ。

熱田の神様も大忙しですね😅(笑)

通常、参拝する時は玉垣の外からですが、結婚式ではこの玉垣の内側へ入って参拝します。

この、玉垣の奥へ入って参拝する事を『御垣内参拝』といいます。

熱田神宮でいうと、通常参拝するところが外玉垣、そのまた奥にある玉垣が内玉垣

その、内玉垣と外玉垣の間の広場『中重(なかなえ)』で参拝します。

神聖な場所での参拝、一気に身が引き締まります。

そうそう、ちょっと話が逸れちゃいますが、この結婚式以降、私はとくに用事がなくても熱田神宮に参拝するようになりました。

なんだかパワーをもらえる気がして、1人でも参拝するように。

俗に言う、マイ神社ってやつですね☺️

参拝を終えると、熱田神宮会館に戻り、儀式殿での挙式になります。

ついに待ち望んだ、神前式です……!!!

神前式

熱田神宮では儀式殿、大前、勾玉苑(みなも神殿)という3つの結婚式場がありますが、私たちは熱田神宮会館の中にある儀式殿で結婚式を執り行います。

儀式殿挙式

儀式殿の扉の前に立つ。

ここから先は、神聖な場所。

手水で身を清め、儀式殿へと入ります。

神殿の中では撮影禁止のため、写真はありません😅

アルバムでのみ写真を残せるので、オススメですよ🎶

やはり神前式に憧れて熱田神宮さんでの結婚式を選んだのでとても楽しみだったのですが……

本当、素晴らしかった☺️

格式高い、厳かな儀式。

美しい雅楽の演奏と、巫女さんの舞。

そして、熱田の神様の御前で結婚を誓う。

思い描いていた、理想の神前式。

ずっと、これを求めてたんだ……

全てが感動!!!😭✨

こんなにしっかり神様に誓っちゃうと、新しい生活でも泣き言なんて言ってられませんね😆

挙式が終わると、全員で集合写真を撮影し、披露宴となります!

披露宴

披露宴の前に、花嫁さんは白無垢から色打掛(あるいはドレス)にお色直しへ。

お色直しはスピード勝負。

まるでコンサートの衣装替えみたいな早着替え。

ものすごく手際が良くて、さすがスタッフのみなさん、プロです!

着付けが出来る方って憧れます☺️

お色直しが終わると、またアルバム用に新郎新婦で写真撮影。

その間、披露宴に参加されるゲストの方々には、待ってる間にカクテル・サービスでおもてなしです。

お酒や、子供たちにはジュースが振る舞われます。

披露宴の前にゲストの方々へドリンク。

カクテル、美味しいってみんなに好評でした☺️

披露宴の時、ゲストの方が「さっきのカクテルはないの?」って言ってたくらい(笑)

写真撮影が終わると、新郎新婦は披露宴会場へ。

ゲストの方々が待つ披露宴会場の扉の前に立ちます。

よく、ドラマとかで観た場面に、今自分が立っていますよ!

そして、新郎新婦、入場。

披露宴

扉が開くと、美しい音楽と共に、お部屋を彩る綺麗なお花、そして、ゲストの方々が暖かく迎え入れてくれました。

その中を、ゆっくりと進んでいきます。

披露宴会場の中では、私たちがお願いしたX JAPANのYOSHIKIさんの美しいオーケストラのメロディが流れています。

音楽は、CDアルバムの曲を流しっぱなしなのですが(もちろん、好きな曲を好きなタイミングで流す事も可能です)、ちょうど新郎新婦入場の時に流れていた曲がめっちゃ入場っぽくて、自分で言うのもアレですがめっちゃ良い選択をしました👍✨

X JAPAN好きな私の母は、YOSHIKIさんの曲が流れただけで泣いてたみたいです(笑)

私たちは少人数なので司会者は頼まなかったのですが、披露宴を取り仕切ってくれる男性のスタッフさんがついてくれて、披露宴の司会進行をしてくれました。

司会者がいないから私たちが仕切らなくてはいけない、どうしよう、ヤバい! なんてずっと考えてたのですが、そんな必要なかったです(笑)

結婚式の進行は、事前に打ち合わせしていた通りに進められていきます。

挨拶のタイミングなども、その時になると司会進行の方が教えてくれるので、何も心配入りませんでした。

そうなれば、後はこの時間を楽しむだけですね!

熱田神宮の披露宴で使用したテーブルランナーとお花(熱田神宮の結婚式・1)

テーブルがめっちゃ華やか!🌸

熱田神宮での披露宴の時のテーブルランナーと装飾のお花。

テーブルコーディネート、実際見るとイメージしてたよりずっと綺麗で感動!

テーブルランナーの選択もナイス👍

熱田神宮の披露宴での料理。

料理もめっちゃ美味しそう……

綺麗だし、食べるのがもったいない!☺️

そうそう、少人数の披露宴で良かったなと思ったのは、私たち自身もお料理もお酒もけっこう楽しめた、って事です(笑)

大人数の披露宴だと挨拶や余興で新郎新婦は忙しくなりますが、その点少人数だと比較的ゆったり出来たりします。

アットホームな食事会、という感じですね✨

この日に初めてお会いした親戚の方々も良い方たちだったので、披露宴ではとくに緊張することなく、和やかな雰囲気の中で楽しい時間が進んでいきました。

本当、ありがたいです☺️

披露宴会場の隅に設置された巨大まんじゅう『蓬莱山』

会場の隅に何やら置いてある……!

これは、蓬莱山というおまんじゅう。

熱田神宮での披露宴でいただいた、蓬莱山に2人でケーキ入刀。

ケーキ入刀ならぬ、蓬莱山入刀!

神前式なので和風で統一したいね、という事でケーキではなくデカいおまんじゅうにしました。

蓬莱山の中身。大きなおまんじゅうの中に小さなおまんじゅうが沢山。

大きいおまんじゅうの中にさらに小さいおまんじゅうが入っています。

見た目も面白くて好評でした🎶

蓬莱山入刀した後は、小さく分けていただいて、みんなでいただきました☺️

熱田神宮の披露宴での新郎新婦。

お花の中にさりげなく隠れている『うさまる』。

披露宴の演出としては、蓬莱山入刀くらいしかないので場を持たせるためには私のトーク力が試される……、なんて密かに考えてたのですが、ホントそんな必要全然なかったです。

お料理だけでも、次々と運ばれてくる綺麗で美味しそうな品々は見てるだけで楽しませてくれますし、それに加え、塩釜焼きに炎をつけたりする演出もあるので盛り上がりました。

ゲストの方々も、写真撮ったり親族同士でお酌したりでけっこう忙しそう(笑)

そして司会進行の方がいい具合に挨拶を振ってくれるので、何の心配もいりませんでした。

あっという間に時間は過ぎていきます。

披露宴も進み、サプライズの贈り物として母親たちに誕生米をプレゼント。

披露宴で母親にサプライズでプレゼントした、赤ちゃんの時の写真が入った誕生米。

誕生米、私たちの赤ちゃんの頃の顔写真がプリントされてるんですよ。

産んでくれて、赤ちゃんから、ここまで育ててくれてた母に、感謝です。

私は馬鹿なので、結婚して母と離れて暮らして初めて分かったのですが、本当に母は偉大。

お母さんって、本当にすごい。

母にはもう、感謝しかありません。

これからは、出し惜しみせずに感謝を伝えて、愛情を伝え、大切にしていきたいと思います。

そして、誕生米のサプライズの後は、私たちがお礼の挨拶をして、締めの言葉となりました。

披露宴が終わると、ゲストの方たちのお見送りです。

ゲストの方々をお見送り

披露宴が終わり、ゲストをお見送り。

事前に熱田神宮会館に預けておいた引出物やプチギフトは、全てスタッフさんがセッティングしておいてくれるので、後は私たちがゲストの方々に渡すだけ。

結婚式に来てくれた姪っ子たちと、プレゼントした手作りのキャンディーレイ。

姪っ子たちにはおもちゃと、キャンディーレイをプレゼント。

喜んでくれたみたいで嬉しかった☺️

ゲストのみなさんを送り出すと、ほっと一息。

——とは言っても、身内だけだったので、披露宴の後は熱田神宮会館のラウンジでみんな揃ってお茶しました(笑)

結婚式、あっという間に過ぎてしまいました。

とても幸せな時間だったなぁ。

結婚式を終えて

結婚が決まってから、ふたりで結婚式場探しで名古屋の街を歩き回り、結婚式場が決まってからは準備に大忙しだったけど、今思うと、その全てが良い思い出です。

正直、結婚すると独身時代とは生活が一変するので、動揺したりする時もあります。

そんな時は、ふたりで結婚式準備をしたことや、この熱田神宮での結婚式を思い出すようにしています。

結婚式場探しから結婚式までの、この時の思い出全てが、今の私の支えとなっています。

そういう意味でも、結婚式をするかしないか迷われてるカップルの方がいたら、結婚式を挙げることをオススメします!

私たちは結婚式について何の知識もないし、経済的にも余裕がある方ではありませんでしたが、ふたりで協力し合い、周りの方にも暖かく支えられて、なんとか理想だった熱田神宮で結婚式を挙げることが出来ました。

本当に、本当に感謝です。

全16回まで続いたこの結婚式シリーズ。

2019年の5月から書き始め、なんとか年内に書き終える事ができ、その時は無料ブログを使っていたのですが、本格的にやりたくなってしまい、2020年5月にはとうとう専用のブログを作ってしまいました。

結婚式が終わっちゃった時は寂しかったですが、この記事を書き終えた今もちょっと寂しい気もしています(笑)

とはいえ、このシリーズはこれで最終回ですが、結婚式をお考えのお2人のために、この後もお役に立てるような記事を書いていきたいと思いますので、今後ともこのブログをよろしくお願いいたします。

こんな私の体験談ですが、少しでも、あなたのお力になれたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

第1回目はこちらこちらから。

コメント

  1. […] もう2ヶ月前ほどになってしまいますが、私がTwitterで熱田神宮さんでの結婚式の様子を綴った記事の内容をツイートしたところ、熱田神宮さんの公式アカウントに引用RTしていただきました! […]

  2. […] 熱田神宮での結婚式の様子をご紹介! 【私たちが結婚式を挙げるまでの道… […]

タイトルとURLをコピーしました