コロナ禍での結婚式、私たちはどうすればいいの?

背中合わせで手を握る新郎新婦 結婚式の知識

背中合わせで手を握る新郎新婦

ただでさえ結婚式場選びや結婚式準備は分からないことだらけで大変なのに、このコロナ禍。

結婚式を決行して良いのか、延期にするべきか、決行するにしてもどのように対策すればいいのか。

一体、いつになれば安心して結婚式を挙げられるのか……

もう、どうしたらいいかわからない状況になっていますよね。

この記事では、このコロナ禍での結婚式の現在の状況、対策、これからの結婚式、結婚式場選びはどうすれば良いのか、などについてご紹介していきます。

コロナ禍、結婚式はどうすればいいの?

やはりコロナ以前のような、いわゆる普通の結婚式、披露宴の開催は依然として難しい状況にあります。

しかし、結婚式が全く行えないという状況ではありません。

公益社団法人日本ブライダル文化振興協会が策定した『新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン』に沿った感染拡大防止対策をした上で、結婚式場も営業を再開してきています!

コロナ禍での結婚式を取り巻く現状

私も結婚式が好きだし、この結婚式サイトを運営しているので、結婚式の情報やプレ花嫁さんたちの状況は気になるところ。

日々、結婚式の情報はチェックしています。

非常事態宣言下では結婚式は中止、もしくは延期、というとても悲しい状態でしたが……、徐々に結婚式を開催される方々も増えてきています!

更に8月、9月と進むにつれて緩和していき、結婚式を挙げられる方も増えてくると思われます。

・結婚式の開催は徐々に増えている
・開催は出来るけど、感染症対策で制限はある

ですが、この記事を書いている7月現在で東京の感染者数が200人を超えるなど、また感染者数が増加してきています。

正直なところ、まだ先が見通せない状態であるのが現在の状況となっています。

コロナ禍で結婚式を挙げられた方たちの対策

結婚式の様子を撮影する画像

皆さん、色々な対策をされて結婚式を挙げられています。

・少人数での挙式
・披露宴をなしにして挙式のみ
・密にならないよう、屋外での結婚式に
・オンライン、リモート結婚式
・結婚式をライブ配信
・ゲストもリモートで参加

もしかしたら、コロナが収束した後も、オンライン結婚式やリモートでの参加は一般的になるかもしれませんね。

このコロナ禍で、新しい生活様式と共に結婚式にも大きな変化が起きそうです。

今まで普通に出来ていた事が出来なくなるって、とても切ない気持ちがします。

しかし、時代の変化として受け入れることも、大切なのかもしれません。

ちょっとポジティブ過ぎて不謹慎に聞こえるかもしれませんが……、逆にこの状況楽しむくらいのマインドで結婚式準備に臨むことが必要とされる現状だと思われます。

もちろん、感染症対策をしっかりした上で、ですね!

結婚式側の対策

結婚式場も新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに沿った様々な対策をされています。

大手の結婚式場情報マイナビの公式サイトの記事『新型コロナウイルス対策特集~3密を避けた結婚式の方法や会場の感染対策~』から引用させていただくと——

・ブライダルフェアの開催時間の短縮
・スタッフの健康管理の徹底
・定期的な換気と消毒の徹底
・間隔をあけたり、アクリルパネルを設置するテーブル配置
・ブライダルフェアに参加できるカップルを制限
・見学時の試食の提供方法を工夫

出典元:マイナビ(3密を避けた結婚式の方法や会場の感染対策)

このように、結婚式場側も様々な対策をされています。

ご祝儀はバーコード決済で、なんていう会場もあるとSNSで見かけました。

しかし、しっかりとした感染対策をされている結婚式場ですが、各会場それぞれに対応は違ったりします。

私たちの要望と、会場の条件が合わない場合もあります。

それを自分たちでひとつひとつ調べていくとなると、けっこう大変。

そんな時に頼りになるのが、結婚式について相談出来る『ウエディングサロン』です。

このコロナ禍で結婚式を挙げるために

このコロナ禍で結婚式を開催すること自体が難しくなっているという今日の状況では、プロに相談するのがベストです。

先ほど参考にさせていただいたマイナビでは、『マイナビウエディングサロン』という、結婚式のあれこれ様々な疑問について相談できるブライダルサロンがあります。

このコロナ禍で、結婚式はもうどうしたらいいのか分からない状態。

結婚式を挙げるためには、情報を集めなくてはいけません。

しかし、先程も記しましたが、個人で情報収集するのはかなり大変。

手間や時間がかかります。

ノートパソコンを眺めながら悩む女性

それに、ネットやSNSでの情報収集では限界がありますし、情報が溢れてるこのインターネット時代では、信憑性にも欠ける情報も多いと思われます。

やはりプロの、専門家の方に相談するのが1番の近道になり、しかも確実。

マイナビウエディングサロンで相談できる内容は——

・結婚式場
・国内リゾート/海外挙式
・二次会の会場、景品
・婚約指輪、結婚指輪
・ブライダルエステ
・ハネムーンお土産
・顔合わせ会場
・結納返し

……などなど、結婚式場選び以外にも、様々なお悩みを相談することが出来ます。

プロのウエディングコンシェルジュが皆さまのお悩みをカウンセリング、それをもとにして、適切な提案をしてくれます。

マイナビウエディングサロンの会場(店舗)は、

・東京都
・神奈川県
・千葉県
・埼玉県
・大阪府
・京都府
・兵庫県
・愛知県
・岐阜県
・福岡県
・宮城県
・北海道

——の12都道府県で展開中。

もし最寄りにサロンの会場がなくても、マイナビにはオンラインで相談できる『オンライン相談会』もあります。

オンライン相談会なら会場に出向く必要がないので、このコロナの時代、感染のリスクを抑えることができるのでとても安心です。

店舗での相談、オンラインどちらでも相談は無料

きっとより良い選択肢が見つかると思いますので、一度ウエディングサロンに相談されるのをオススメします。

詳しくは公式サイト『店舗に行かなくてもOK!マイナビウエディングのWEB相談』をご覧ください。



ちなみにマイナビは相談できるだけではなく、ネットで結婚式場やブライダルフェアも検索できますし、キャンペーンは業界最大級。

お得に素敵な結婚式を挙げるなら、是非マイナビウエディングをご利用をしてみてくださいね。


まとめ

国内の新型コロナウイルスの感染数も減り、緊急事態宣言が解除され、イベントなどの規制も緩和され、結婚式を挙げられる方々も増えてきました。

この記事では、コロナ禍でも素敵な結婚式を挙げられるように様々な選択肢があることをポジティブに提案する予定でした。

そんな中、記事の執筆中にも感染者が徐々に増えていき、また緊張感が高まってきてしまいました。

これから結婚式を控えられている方たちは気が気でないお気持ちであるとお察します……

皆様の安全を考えるならば外出しない事が1番であり、結婚式も中止という決断になるのですが、それは極論です。

しっかりと対策し、工夫し、やり方を変えれば、できる事はまだまだあるはずです。

もちろん、皆さまの安全を考えられ、また、安心して理想の結婚式を挙げられるために延期、または中止されるのも素晴らしい決断だと思います。

私は、どちらの決断も尊重します。

今は現在は、誰もが経験したことのない、未曾有の状況。

これから結婚式を考えられている方は、先程ご紹介させていただいたマイナビウエディングサロン等で、じっくりと納得いくまで相談される事をおすすめします。

そして、素晴らしい結婚式を挙げられるよう、がんばっていきましょう!

数年後、結婚式を思い出した時、「あの時がんばって結婚式場を挙げてよかったね」って思えるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました