名披露目って何? 引き出物の品数、選び方を紹介!【私たちが熱田神宮で結婚式を挙げるまでの道のり・10】

披露宴のプチギフトとして用意したOSUYA銀座のフルーツビネガー 結婚式の体験談

結婚が決まってから熱田神宮で結婚式を挙げるまでを記録したこのブログ。

今回は引き出物を選びに行きます!

引き出物を選ぶ上で気になったのが、名披露目という存在。

名披露目ってなに

聞き慣れない方も多いと思われる、名披露目。

読み方は、『なびろめ』と読みます。

名披露目(なびろめ)は、東海地方独特の風習みたいですね🤔

名披露目とはその名の通り、『名前を披露する』という意味があり、熨斗に新郎新婦の名前を書いてお渡しする引出物。

元々は、花嫁さんの名前を入れた風呂敷で贈り物を包み、それを近所の方たちに配って花嫁さんのことを紹介していたのが由来と言われています。

それでは、ここ愛知では名披露目も含めて、引出物はどのような種類があるのか、選び方などなど、私たちが実際に引出物選びをした体験をもとに解説していきます!

引き出物選び

何気に悩む、結婚式に来てくださったゲストの方々にお贈りする引出物🤔

まず、引出物は何品用意すれば良いのでしょうか。

引出物の数は何品くらい?

先程の名披露目のように、引出物は地域によって風習が異なったりしますが、私が住んでいる東海地方は大体3品。

・引出物
・引菓子
・名披露目

この3品に加えて、ゲストのお見送りの時にプチギフトを贈ったりします。

東海地方、とくに名古屋は、金のシャチホコよろしく派手好きで、結婚式も派手だと言われていました。

昔だと、花嫁さんの家の2階から外にお菓子をばら撒いたりとか、色々ヤバかったみたいです(゚д゚)

現在は昔ほど結婚式も派手じゃないかもしれませんが、その風習が残っていて、引出物の数も他の地域に比べて多いみたいですよ。

ちなみに、そんな東海地方よりもっと多い所もあるみたい。

北陸の方では5品もあるとか……!

あんまり多いと来てくれたゲストの方々も持って帰るの大変だし😆

という事で、私たちも地元の風習に従って3品にしました。

ですが、私個人的には、そこまで風習にこだわる必要はないんじゃないかな、とも思っています。

贈る物も、風習にこだわらずに良いと思ったものをけっこう好きなように選んじゃいました👍

私たちが選んだ引出物

私たちの場合ですが……

最初、引出物を何にしたらいいか全然分かりませんでした😂

とりあえず、熱田神宮さんの大結婚展に参加した時、引出物の展示室で試飲させていただいた『フルーツビネガー』が気になっていたので、まず一品めはフルーツビネガーにする事に。

披露宴のプチギフトとして用意したOSUYA銀座のフルーツビネガー

フルーツビネガーについて、詳しくはこちらの記事に書いてあるのでよろしければご覧ください。

【結婚式のプチギフトに】OSUYA GINZA『飲む酢 デザートビネガー』【お酢なのに飲みやすい!】
私の結婚式でのプチギフトとして選んだOSUYA GINZA『デザートビネガー』について、味、飲み方、買い方、そしてユニークなお酢のスイーツについてご紹介します。

熱田神宮会館さんでは引出物の持ち込みは禁止になっています。

熱田神宮の結婚式では引出物を選べるお店が決まっていて——

・熱田神宮会館予約サロン内の展示商品、パンフレット
・松坂屋名古屋店
・名古屋三越栄店

——となっていますが、フルーツビネガーを扱っているのが三越だったので、その流れで他の引出物も三越で注文する事に決めました。

でもやっぱ、引出物って悩みますね😑

大結婚展の時に頂いた三越さんのカタログを見て、あーでもないこーでもないと議論を重ねる。

「親戚の方が遠方から来られるので、あんまり重たい物や嵩張るものはよくないかな🤔」

「普段使い出来るものとか、食べ物とかいいよね🍖」

色々悩みながら大体の商品を決め、名古屋栄三越さんの8階にあるブライダルサロンへ向かいました。

三越のブライダルサロンもキラキラしてて華やか✨

ブライダルサロンでも、色々展示してある引出物やパンフレットを見て、色々悩むながら選ぶ。

結果、メインとなる引出物は、メジャーな『カタログギフト』にしました!

なんも面白みがなくてすみません😑

やっぱり、好きなものを選んでいただけるのが1番良いかなと思って。

もしお金が有り余っていたら、私たち夫婦を模った木彫りの全身像とか送ってみたかったですけど☺️

無駄にデカい肖像画とかでもよかったなぁ☺️

そして名披露目には、林久右衛門さんのお吸物『おめでたい』に決定!

久右衛門のお吸い物『おめでたい』
〈久右衛門〉お吸い物 おめでたい
三越オンラインストア

久右衛門さんの、鯛の形をした最中のお吸物。

鯛の最中が可愛いですよね。

久右衛門さんのお吸物という事で、食べても美味しいし、見た目も可愛いしで喜ばれる思います。

とりあえず、この3品に決定!

・カタログギフト
・おめでたい
・フルーツビネガー

この3品とは別で、もう一品、引き菓子としてお菓子も考えていましたが、やっぱ「なんか多い!」って思ってキャンセルしてこの3品に落ち着きました。

今考えるとお菓子もあってもよかったかなぁって思いますが、考え出すときりがないですね😁

三越は熱田神宮会館と提携しているので、注文すると品物もそのまま熱田神宮へ届けてくれますし、代金の請求も結婚式費用とまとめて一緒に最後に支払うかたちでした。

注文だけしておけば、三越さんと熱田神宮さんで連絡を取り合ってくれて手配していただけるのでとても楽でした。

注文した引出物は、結婚式当日までには熱田神宮会館に届いていて引出物袋にセットされているので、後はゲストの見送りの時に渡すだけです🎁

ちなみに、引出物を入れる袋は何種類かあり、熱田神宮さんで詳細打ち合わせの時に選ぶ事が出来ます。

引出物をネットで探す

熱田神宮会館さんは引出物の持ち込みは禁止なので、私たちは三越さんに直接足を運んで引出物を選んだりしましたが、他の結婚式で披露宴をされる方ならネットで探すという手もあります。

ネットだと、

・安くお得に買える
・家にいながら注文出来る

というメリットもあるので、よろしければ探してみてください。

私たちが引出物を購入した三越さんも『三越オンラインストア』があるので、こちらの方も見てみると、どんな引出物があるのか、参考になると思います。

他にも、ブライダルギフト専門のサイトもあったりしますので、いくつかご紹介させていただきます。

ルメールさんだと20%offとかお得なのもあるので、上手く使うと節約も出来ますね🤔

さて、招待状、引出物と用意出来たので、そろそろ結婚式の細かいことを決める詳細打ち合わせに入っていきます。

ここからが本番ですよ!!!

私たちが熱田神宮で結婚式を挙げるまでの道のり・11へ。

第1回目はこちらこちらから。

早く熱田神宮の挙式の様子を知りたいよ、という方はこちらからどうぞ!

熱田神宮での結婚式の様子をご紹介! 【私たちが結婚式を挙げるまでの道のり・最終回!】
結婚が決まってから熱田神宮で結婚式を挙げるまでの体験談ブログ。私が得た結婚式の知識も紹介していきます。今回のテーマは『熱田神宮での結婚式、披露宴の様子を写真とともにご紹介します』。 シリーズ最終回です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました